3rd Full Album "VIBE"

¥ 1,575 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料360円が掛かります。

再入荷についてお問い合わせをする
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

Flightpath Records & Tours
3rd Stone from the Sun
2010年6月23日 | JHCD-1003

Liner Notes:
その後のアメリカツアー(California州Los AngelesよりTexas州Austinへのロードツアー)によりワールドワイドマーケットを確信する。 前作同様、VOLA & THE ORIENTAL MACH INEのベーシスト有江嘉典氏をプロデューサーに迎えレコーディングを行い、 待望のnew album「Vibe」が完成した。90年代のグランジサウンドと、出身地福岡のメンタイロック魂がミックスされた、 ラウドロックという形でスタートしたが、近年はよりパンクやダンス色を加えたエキサイティングなライブで海外のファンから火がつき、日本でも知名度が急上昇。

power
初っ端から文字通りpower全開です。BO-PEEPってこういう感じデス!というようなストレートでトビスギなtune。 RT @bo-peep:この曲でMVも作られてますが、それもまたイカレててイイ感じデス。

ジャンクションゲリラ
1曲目に続き2曲目もガシガシイッチャッテマス。ジャンクションゲリラなる謎の男がヘヴィノイズで街を ブチ壊していくかのようなラウドチューン。RT @bo-peep:演奏者はもれなく女性なんですけどw!

I DO MY BEST
BO-PEEPらしいキレのイイリフとちょっと切ない歌詞、メロディが混ざって絶妙なPOPさを醸し出す。 BO-PEEPが持っている裏真骨頂的なもうひとつの側面です。最初に強そうなとこ見せられた後に、こんな側面見せられたらキュンとします。

she
変な曲ですw。ニューヨークパンクのような。たまにお祭りリズムにも聞こえる。変具合がかなりイイです。そんでもって歌ってる事は彼女の悪口です。 やっぱ変な曲です。RT @bo-peep:あまり変変言わないでもらえます笑?

LEVEL3
全く違うフレージングのギターとベースが混じると染色体の様に絡み合い、ストイックなドラムと韻を踏んだ呪術的にも聞こえる歌詞とあ いまって絶妙なグルーブを産み出している曲であります。RT @bo-peep:コメントがカタイであります。

TRY, TRY, TRY
重たくメタリックなギターフレーズが印象的な曲です。BO-PEEPはカラッとしたフレージングの曲調のものが結構多いですが、 同じラウドでも、こういうタイプの曲は珍しいかもしれないですね。そして、↓

LET YOURSELF GO
こうキマシタか…!という感じですね!ヘヴィな曲調から一転、ラストへむけてキラキラtune全開です。 今回同期物にも初挑戦して、今までのBO-PEEPとは違った新しい一面を垣間見れるのではないでしょうか? RT@bo-peep前向きキラキラtuneで盛り上がったところでもう一度最から聴いて下さいね笑!!


<BO-PEEP"VIBE"に寄せられたコメント>


"Their album and live show are both amazing. Seeing them live brought Jenn(bass player for Girl in a Coma)and I back to seeing Babes in Toyland. Highly recommend picking up their new release." -Phanie Diaz, Girl in a Coma (BLACKHEART RECORDS www.blackheart.com)


女子がバンドをすると妙に女子すぎたり、変にマッチョすぎたり、なかなかセンスがいる。私はいつしか、そのセンスがなくなり、女子とバンドを追求する事を放棄! だけど、久しぶりにBO-PEEPを聞いて羨ましくなった。
楽しいぞ!かっこ良いやん!飛ばしすぎてるやん!
自分の進むべき道に悩む女子!聞くとスカッとするぜ!
ー うつみようこ バンドマン&ボイストレーナー
(うつみようこ&Yokoloco Band, うつみようこGroup, UFOS, Blue Movee)


ヘヴィというならこのバンド、とピンと来る。 勢いだけのバンドも増える中、 M1 ~M6まで突っ走る音、音、音。 pop さも兼ね備えたメロディとシンプルかつ、ヘヴィなリズムがライブバンドの良さを教えてくれる。 ヘヴィだけ?と思うとこれまたやられるM7はエレクトリカルなPOPソングだ。 個人的に色んな事にトライしてるバンドが好きだから?それだけじゃない。 今、女の子のバンドでいいのある?ときかれたら、私はBO-PEEP!と答えるだろうな。
日暮愛葉(Loves./Ravolta)

昔からよ~知っとるBO-PEEPやけど、今からが旬だな!って感じとる。
激しい音の盛りを俺はこのCDからもライブからも楽しませてもらっとるよ。
杉本恭一


「ポップでキャッチー、骨がガッシリ通ってます。 さすがです。若者たちよ、このアルバムを聴いてみなさい。」 林 拓一朗(JUICE)


すごい音だ。俺ん家のしょぼいスピーカーは1曲名から壊れた。
いい音とか抜ける音とかそんなもんはマジどうでもいい。
ライヴのグルーヴにのっかる気持ち良い感じ、あなたにはわかりますか?
それがその ままCDに入ってます。すごい。どうやったんやろ。
ぶっ壊れたのは実は俺の頭の方でした。笑
俺は純粋なBO-PEEPファンなんだけど、こんなに頭や胸に粘っこく絡み付いてくるし、尖った感じは初めて。
深いし太いし、何より強いバンドの意志を感じる。
「なめんなよ」ってね。
世の中のロック好きは絶対知るべきバンドです。
惚れ直しました。ありがとう。
BlieAN Kenji-George vox.bass


ぎょえ~ このアルバム聞きながらマラソンなんか走っちゃったら42.195KMなんてパワフル全開で走れちゃうんだから~っ 元気もらいたいそこのあなたっ ヘッドフォンで爆音で聞く事おすすめしちゃいますっ いさぎよさマックス!!! Who the Bitch ehi


俺達が求めてる事は結局、ドッカーン‼ でバッコーン‼ て事やんな‼
MO'SOME TONEBENDER フジタイサム


アタシのカラダが細胞レベルで「ッかっこいい!!」って喜ぶBO-PEEPの待ちに待った新譜。 CD越しでもアタシのカラダはゾクゾクッ、涙がズビっと出た。 ヤバい、またカッコ良くなってる。ライブに今すぐ行って歪みの海に溺れたい!! 嫌だって言われても、一生ついて行きます。
ボー姉さん達!!いやマジで。
扇愛奈(Aina Ougi) /ジ・アジナーズ(The Aginers)


リフマスターみかエクスプロージョンして エキセントリックで ドラマティックで ファンタスティックなロックンロールで グッドヴァイブレーションだわ detroit7 菜花知美


1曲目から頭のてっぺんに稲妻が落ちたような衝撃!! なにこれ??唾を飲み込むのも忘れて息を止めてしまう。このスピード感はBOーPEEPにしか出せない!! いい意味で心を掻き乱されて泣けた。
RED BACTERIA VACUUM KASSAN


聞いた瞬間、正直「悔しい!」って思った!どんな賞賛の言葉も陳腐に聞こえてしまうくらい ストレートでダンサブルなTUNEに畳みかけられた 理屈じゃないよね このアルバムで世界中がshakeするよ!
aeronauts bass 池本新


グレイト・ロックンロ~ル! ライヴのあの高揚感がうちのスピーカーから飛び出してきた! 近藤智洋(GHEEE, ex.PEALOUT)

派手で破天荒なのは見た目だけで中身はスカスカだったり、完成度は高いけど変にお行儀良くまとまっちゃってたり、そんなものがロックミュージックと呼ばれてしまっている今日この頃だけど、BO-PEEP は大丈夫。破天荒ながら誠実、ロックファンを裏切らないロックミュージック。支持します。
富家イチロウ(クロワニ)


VIBEまさにGood VIBE!! 彼女らのVIBEをビンビンに感じちゃって下さい。 GO!GO!7188 ターキー


これは7曲のアルバムではなく、もはや1本のライブのよう。爆音で聴いたら、ライブに行きたくなった。そしてライブに行ったら、家でもう一回聴くんだろな。大好きな3人の奏でる音楽が、大好きな音楽で 良かった。
Hisayo(tokyo pinsalocks,GHEEE)


「この娘たちったら、スピード感、キレ、かわいさまでも、どこに出しても最高の三人!パワーだけじゃないわよ、メロディもキュン♥です」
Metalchicks/catsuomaticdeath 吉村由加


「ガギンゴギンのバッキバキ!ラブもヘイトもハッピーもシットも全部抱えて突 き進め」MO'SOME TONEBENDER 百々 和宏


『性別を越え、人間としてバンドに向かっている気がしました。でもカワイイけどね♥ ロリータ18号 石坂マサヨ』


We have heard Bo-Peep's album! It is a great album, the girls sound better every time I hear them live, and this new album translates that energy into the studio! It is so good and heavy, that I wish to turn the volume up and blow my speakers! We love Bo-Peep, and hope someday to play with them again! Chris & Paula Canja Rave (Brazil)


ああだこうだと理屈こねて聴くもんじゃないんだよROCKは! きついの一発キメたいんなら迷わずいっとけ!潔さが最高だ!荒々しさが尚更GOOD!身構えろ!機は熟したぞBO-PEEP!!
HEAVENʼS DOOR Holly(ライブハウス店長)


最初に思い浮かんだイメージは、狂った少女でした。「お嫁さんになりたい」とか言い出す前の…その時、私は怒っていた。本当は今だって相当ムカついてる。美島菊名(フォトグラファー)